ステイン除去と予防

ステインとは

歯の着色汚れや黄ばみによる変色のこと

 ステインの原因とは?

普段から歯を磨いていても、歯は日常の飲食で、徐々に色が付着していきます。
毎日使用しているコーヒーカップや、マグカップなどは、使用していると着色してきます。これと同じことが、口内にも起こり、歯が着色します。

食後に歯を磨くか、口内をすすぐだけでも、着色汚れを遅らせることはできますが、完全に取り除くことは難しいでしょう。

具体的に着色の原因になる代表的なものは、コーヒーや、紅茶、烏龍茶などのお茶類、赤ワインやブルーベリーやブドウなどタンニンが含まれたフルーツです。
タンニンやニコチンは、歯の表面に覆われているペリクル(無色透明な有機質の薄い膜)と結びつくことで、着色汚れとなります。

ステイン除去方法は?

なかなかステインが落ちないからといって、何回も何回も磨くのは、むしろ逆効果です。
歯のエナメル質は、かための歯ブラシで磨きすぎると、歯の表面からはがれ落ちてしまいます。研磨材入りの歯磨き粉も同様です。エナメル質がはがれ落ちてしまうと、虫歯になりやすいだけでなく、歯の層が薄くなると、知覚過敏の原因にもなるので、注意が必要です。

知覚過敏のお役立ち情報はこちら

 どのように除去すれば良いのか?

最も良い方法は、歯医者さんへ行くことです。審美歯科やホワイトニングを診療している歯医者さんに相談してみましょう。様々な治療方法がありますので、自分が納得する方法を選択しましょう。

どうしても自宅でステインを除去したい方は、時間はかかりますが、ドラッグストアなどで市販されているステイン除去アイテムを使うか、食用の重曹で歯を磨いてみてはいかがでしょうか。重曹も研磨効果がありますが、歯磨き粉よりも粒子が細かいため、歯の表面を傷つけることが少なく済みます。

審美歯科のお役立ち情報はこちら

ホワイトニングのお役立ち情報はこちら

ステインを予防するには?

ステインとなる原因は、タンニンやニコチンです。歯を磨くことも必要ですが、まずは口内に残っているタンニンをすすぎましょう。
また、歯を磨く際には、エナメル質を傷めないように、丁寧にブラッシングするイメージで磨きましょう。そして、唾液は口内の洗浄効果もありますので、コーヒーや紅茶を飲んだ後にガムをかむようにすれば、ステインが付きにくくなるでしょう。最近は、ステインの付着を予防するガムなども売られています。

何よりも良いのは、歯医者へ相談することです。

下記から都道府県別に審美歯科、ホワイトニングの歯医者を探しましょう。

都道府県から審美歯科の歯医者を探す
北海道・東北 北海道  青森県  岩手県  宮城県  秋田県  山形県  福島県
関東 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  茨城県  栃木県  群馬県  山梨県
甲信越 新潟県  富山県  石川県  福井県  長野県
東海 岐阜県  静岡県  愛知県  三重県
近畿 滋賀県  京都府  大阪府  兵庫県  奈良県  和歌山県
中国・四国 鳥取県  島根県  岡山県  広島県  山口県  徳島県  香川県  愛媛県  高知県
九州・沖縄 福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県  
都道府県からホワイトニングの歯医者を探す
北海道・東北 北海道  青森県  岩手県  宮城県  秋田県  山形県  福島県
関東 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  茨城県  栃木県  群馬県  山梨県
甲信越 新潟県  富山県  石川県  福井県  長野県
東海 岐阜県  静岡県  愛知県  三重県
近畿 滋賀県  京都府  大阪府  兵庫県  奈良県  和歌山県
中国・四国 鳥取県  島根県  岡山県  広島県  山口県  徳島県  香川県  愛媛県  高知県
九州・沖縄 福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県