インレーとクラウン

インレーとは

虫歯を削った後の穴にはめ込む詰め物のこと

クラウンとは

虫歯などの治療後、大きく削れた歯の上から被せる人工歯のこと

目的

インレー、クラウンは虫歯などの治療後、噛み合わせを補正し、健康な歯を維持することを目的とします。また、歯並びや歯を美しく見せる目的もあります。

種類

使われる素材には、それぞれの持つメリットとデメリットがあります。担当医の先生と、よく相談して決めましょう。

  メリット デメリット
◆メタル *価格が安い
*強度が強い
*金属アレルギーのリスクを伴う
*金属が目立つ
◆レジン
(プラスチック)
*価格が安い
*色が白く目立たない
*強度が弱い
*経年変色しやすい
◆セラミック *見た目が自然
*変色しない
*保険外のため価格が高い
*割れやすい
◆ゴールド
(金合金など)
*噛み合わせが馴染む
*歯に密着するため
 二次的な虫歯になりにくい
*保険外のため価格が高い
*金属が目立つ
◆ハイブリッド型 *噛み合わせが馴染む
*色が白く目立たない
*保険外のため価格が高い
*艶や光沢は直ぐに消える